ひとりで悩まず、いますぐ相談してください。 0570-090-112

連載コラム「いじめの現場から」連載コラム
「いじめの現場から」

2019年05月16日

ご相談に対して(急激な増加による措置)

2019年5月16日現在、急激な相談数の増加の状態となっております。
ご相談の方は急なこともおありかとは思いますが、本所は民間の団体であり、予算及び人員に限りがあることをご理解くださいますようお願い致します。

ご相談のご返信については、「現在進行形の児童生徒間のいじめ」については、事務局より確実に返答させて頂きますが、ご指定の日時に返信できないことがございますので、ご了承ください。

また、下記のご相談については適用除外となりますので、専門外相談として、返信することができません。
1、1年以上過去のいじめ
2、大人間で起きているもの
3、教員からのいじめ(不適切指導や体罰の範疇となります。)
4、いじめ防止対策推進法第2条いじめの定義外と考えられるもの
5、すでに訴訟となっているもの
6、その他、不適正もしくは適用できないと考えられるもの

また、当団体代表理事阿部を指定したご相談も多く見受けられますが、既存対応事案が多く、新規のお受付は極めて難しい状況です。

現在進行形の児童生徒間のいじめについて、真摯に丁寧に対応したいと考えております。しかし、急増しているご相談においては順々に返信させていただいているため、数日間返答を待っていただくことになってしまいますこと、ご了承ください。

NPO法人ユース・ガーディアン
事務局一同